« 体重増加がストレスになってきたら | トップページ | 予定日を超過したら »

腹帯って必要なの?

 昔は妊婦と言えば「戌の日に腹帯」だったみたいですが、この頃は腹帯は必要説と必要じゃない説と両方あるみたいですね。
私は妊娠がわかったとたん、母から「腹帯はさらしタイプにする?それともガードルとかベルトタイプにする?」って聞かれました。 買ってくれるって言うんですよ。
それで着脱が楽そうな「ベルトタイプ」を1枚試しに買ってもらったんですが・・・。

 後から「腹帯をするのは日本だけの習慣。つまり、妊婦に必ず必要なものではない」という記事に出会いました。 
その中で特にインパクトが強かったのが、「腹帯をしていると赤ちゃんが大きくならないので産む時に楽だ」という説があるというところ。 もちろん「腹帯は不要」という立場から書かれたその記事は、「自分の都合で赤ちゃんの成長を妨げるなんてとんでもないことです」と、読者に呼びかけていました。

 私はそれを読んで、「腹帯は暑いから(夏場だった)つけたくないけど、赤ちゃんが大きくならずに産む時に楽ならつけておこうかな」と、記事のライターの思惑とは反対の母親失格(?!)なコトを思ってました。
逆に同時期に妊娠していた友人は、「腹帯をした方がお腹が支えられて腰も楽だけど、赤ちゃんの成長が妨げられてしまうなら、つけないでいるわ!」って言ってましたね。
私達はそれぞれ、
 つけたくないけど、つけた人。
 つけたいけど、つけなかった人。
 ・・・になったわけです。

 そして出産後、ふとした会話から「腹帯って必要だったかどうか」という事を振り返る機会があったんです。
私の答えは「やっぱり、必要なかった」、彼女の答えは「やっぱり、必要だった」と反対でした。 でもふたりとも共通して情報に振り回されず、自分の思った通りにしておけばよかったという結論なんです。


 私の場合、どうして必要なかったかというと、
①夏場、暑いのに無理してつけていてひどいあせもができてしまった。 
②秋口からは妊娠性掻痒と乾燥性の敏感肌になり、つけていることで激しい痒みが出た。
・・・つまり、肌のトラブルです。 ガードル、ベルトタイプ、腹巻タイプなど色々買って試したけれど、あまりのかゆさと肌アレのひどさで結局どれもほとんど使用しないまま。 おそらく腹帯着用期間はトータルで1ヵ月あったかないか。 もったいなかったな~~。
そうそう。 腹帯をほとんどしなかったことで赤ちゃんが大きく育ちすぎたという事もありませんでしたよ。 2914gと小さすぎも大きすぎもしないベビーでした!

 ちなみに友人はというと、どんなに腰痛が悪化して「腹帯をつけたい!」と思っても、ベビーの成長の為にと最後まで「つけないで頑張った」そうです。 
でも、
①最終的に腰痛が家事に支障が出るほど悪化した。
②早い時期からお腹が下にひっぱられるような出方になり、妊娠線ができてしまった。
という理由から、次の妊娠時は「無理に腹帯をしないでおこうとか決めないで、つらくなってきたらつけるわ!」という結論にたどり着いたみたい。


 「腹帯をすべきかどうか」は、頭で考えて判断するものではないかもしれません。
必要かどうか迷ったら、自分の身体の声に耳を傾けてみるのが一番です。

|

« 体重増加がストレスになってきたら | トップページ | 予定日を超過したら »