« 食べたいものを食べてもいい③ | トップページ | 腹帯って必要なの? »

体重増加がストレスになってきたら

 頑張って気をつけているのに、どんどん体重が増えてしまう・・・。 はぁ・・・。

 そんな風に自分でも気になっているところへ、産院やなんかで軽く注意を受けたり、周りの人に「あら、肥えた?」なんて言われてしまったり。
それで「私って自己管理ができないダメな母・・・」な~んて自己嫌悪に陥いることはありませんか。 または、「何でこんなに増えていくのよ!」と、ぐんぐん重くなっていく自分の体にストレスがたまったりしていませんか?

 そういう時は、「何のための体重管理なのか」を振り返るといいと思います。

 そう。 体重をしっかり管理する事は「目的」ではなく、「手段」なんですよね。
妊娠中毒症をいちはやく発見したり、産道に肉がつきすぎてお産が重くならないようにする為に、体重を管理するんです。
なのに私は「+10キロにおさめる」事にばかり意識がいっていて、妊娠8ヶ月で+9キロになった時、「あぁ、このままじゃオーバーしちゃう!なんてなんてなんてダメな私」 と自分を責めてボロボロ。 体重は「1ヵ月に+1キロまで」という指導枠を超えてはいたけれど、特にむくみも出ておらず、尿蛋白も正常値。 見た目もスッキリしていて「太った」という感じもなかったのに、ただただ数字に振り回されて一喜一憂。
そしてなんと、ますます栄養が必要になる妊娠後期に、今思えばダイエット食のような食事をしていたんです!


 おかげで臨月は妊娠前と比べて+9キロ。 目標の+10以内にはおさまっていましたが、極度の貧血で鉄剤を処方される有様。 
それでも鉄分を補いきれず、お産そのものは安産でしたが、出血量が通常よりも多く、産後長い間貧血に悩まされました。(出産時、貧血だと出血量が多くなるそうです)
入院中も自室から出る事ができず、せっかくのママ友を作る機会も逃しちゃった。

 産後まもなく3ヶ月になる現在も、いまだに立ちくらんだり、目の前に銀色の紙ふぶきがキラキラ舞ったりします。 母乳育児は鉄やカルシウムを赤ちゃんにとられちゃいますからね。 なかなか食事では改善されないんです。
あの時、体重計の数字なんか気にせず「食べたい」と感じた分だけ食べておけばよかったなぁ・・・と思っているこの頃です。

 だからもし、気をつけているのに体重が増えちゃう事で悩んでいるならば、目先の数字に惑わされないで下さい。
増えるのは、必要だから。 無理に抑える必要はないんですよ、きっと。

|

« 食べたいものを食べてもいい③ | トップページ | 腹帯って必要なの? »