« 妊娠に気がつく野性 | トップページ | 食べたいものを食べてもいい① »

つわりも野性

 妊娠してから、匂いに敏感になりました。
特に強く反応したのが「煙草」。 

 それまではよほどひどい場合でなければ全く気にならなかった「歩き煙草さん」や「駅ホーム煙草さん」が目に付く、目に付く! いや、言葉通り鼻につく! 思わず顔を覆ってしまいたいくらい、煙草の煙と匂いがつらくなったんです。 
その敏感さといったら!!!!
まるで煙草の煙やにおいのセンサーが自分に搭載されてしまったかのよう! 数メートル先の煙草にも反応してしまうようになりました。 
同時に、ある友人のにおいにも反応・・・。 彼女、ヘビースモーカーなんです。 きっと髪とか服とかににおいがしみついていたんでしょうね。 それまでは全く気づかなかったのに、妊娠したとたん、彼女が近づくのが耐えられなくなってしまったんです。(ごめんね) 
一体どうしたことか! 私の嗅覚は妊娠直後から「煙草」に対してとんでもない鋭敏さを誇るようになっていたのでした。
「うわぁ、この匂いダメ!」 そんな感じで気分が悪くなるので、煙草に縁ある場所や人を避けざるを得ない状況に・・・。
これはきっと、お腹の子供を守る為に現れたものじゃないかな、と後から強く思うようになりました。 
私の職場や環境は特に「煙草人口」が多かったので、「どうにかしてね」というベビーからのサインに、私の身体が応え、有害なものを避けさせる為に、その匂いに強く反応し、嫌悪感を覚えさせたように感じています。

 つわりの時期、色々な匂いに敏感になるってよく言いますね。
妊娠初期は特に不安定な時期でもあるし、ベビーを守る為に母体のワイルド・センスは「匂い」に敏感になる事で、避けるべきものを知らせているのかもしれませんね。
私の場合は「煙草」の他に「排気ガス」「インスタントラーメン」がダメでしたが、「お米の炊けるにおい」とか、中には「夫の体臭」なんていう方もいらっしゃるんですってね!
それも、「ワイルド・センス」の働きかけかも・・・?
「夫がダメになった」という人達の話を聞いていると、ご主人が妊娠に前向きでなかったり、何らかのストレスを奥さんに与えている場合が多かったんです。
お米など他の食品や事柄も同じかもしれません。 人それぞれ、体質や環境が違うので、ダメになるものも違うというわけ・・・。

「自分の身体」が一番、自分の身体にとって良いものと悪いものをわかっていて、ワイルド・センスがそれを知らせてくれる
そういう気がします。

|

« 妊娠に気がつく野性 | トップページ | 食べたいものを食べてもいい① »